【雨の日】保育園の自転車送迎に便利で安心!梅雨を乗り切った私の対策法

保育園の送り迎えに自転車を使っている(使う)ママさんも多いですよね。

私は自宅から徒歩10分くらいなのですが、

なんせ毎日持っていく登園グッズとイヤイヤ期の息子とで( ;∀;)

保育園に着くまでに、もうそりゃーかなりの体力。。

せっかく自転車もあるのでちゃちゃっと登園しちゃいます。

でも困るのが、雨の日。。。

これから梅雨の時期にもはいるので、朝から雨に悩まされることもしばしばです。

入園が決まったら“もしも”の時に備えて雨対策グッズを用意することをお勧めします!

準備といっても、何を準備すればいいか分からないママさんの為に、

私が購入して良かったものをご紹介していきます。

スポンサーリンク

雨の日の自転車対策

チャイルドシートレインカバー

その名の通り!自転車用チャイルドシートの雨よけカバーですね(*^-^*)

現在はいろいろな種類が販売されています。

お持ちのチャイルドシートに合うものがあるはずなので探してみて下さいね。

私も色々ネットサーフィンし、頑丈で使用ストレスのないものをピックアップし

購入、使用したレインカバーが2種類あります。

1.OGK Halello-baby(ハレーロ・ベビー)



2.Little kiddy’s(リトルキディーズ)

現在はリトルキディーズを使用していますが、大人気なだけあって

本当に!本当に優れものです!(^^)!

とっても頑丈にできていて、骨組みもしっかりしているので、

子供が中にはいっていても垂れ下がってくることもありません!

風の抜け道もしっかり作られているので、酸素や夏場の暑さにも問題ないです。

息子も特別な空間にいるような感じがするのか、喜んですんなり乗ってくれます♪

レインコート~ママと子供~

自転車に乗るときは下記のようなポンチョがおすすめです!

横ワイド/丈長が、自転車運転の妨げにもならず足まですっぽりなので濡れません。

♥ママ


♠子供

レインハット~ママ~

レインカバーについているフードだけでは結構濡れてしまい、

真っ直ぐ職場へ向かうママさんは用意した方がいいかもしれません。

私も送り後に用事があるとき必ず被らります。

雨に濡れてくせ毛がボンバーでした。(笑)

レインブーツ~ママと子供~

雨の日は大人も子供も足元が特に濡れますよね。

こちらは子供にも用意してあげるのが◎

園についてからも自分の足で歩きますので、普通の靴ではびしょ濡れになります。

ママも仕事が増えますから、、ストレス原因は回避しましょう(^^)/

下記は実際に私と息子が使用しているレインブーツです♪
形がとてもきれいで、着こなしもGOOD!

♥ママ用

♠子供用

illmom後記・・・

最後に大事なことを。

2015年6月より“道路交通法”が改正され、自転車運転の傘さしは違反になります。

他にも、

信号無視・酒酔い運転も違反の対象です!

運転免許が必要のない自転車でも、自己の多発が原因で取り締まっているんです。

もちろん切符もきられますよー!

3年間に2回、警察官に摘発されると5,700円の罰金です!

罰金と言っても「安全講習」の受講料なのですが。

3時間の受講を受けなければなりません。

子供を前や後ろに乗せていることも考えると、危険行為が2~3人の命がかかっています!

事故を起こして痛い思いをするのは自分だけではありません。

十分気を付けて送り迎えをしていきましょう(^^)/

息子がもう少しだけ言葉が発達してコミュニケーションとれたら、

時間に余裕をもって歩いて登園もしてみたいなーなんて思っているillmomでした♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする