【子育て・育児】イライラした時疲れた時に読んでほしい!ママのためのメンタル救世主!

毎日繰り返される終わらない子育て。

日々子供は成長し自我が芽生え、思うようにいかないことも。

ママのストレスも増えていきますね。

私も、2歳になるIRUは今イヤイヤ期真っ盛りです。

その日の気分で“食べたくない”“帰りたくない”“お風呂入らない”“寝たくない”

あれやだこれやだオンパレード(´-ω-`)

しまいには1日中寝るまで喋りたおしてきます。

「ママ―!ママ―!?」「何で?何なの?」「これしてー!」「あれしてー!」

「ちがーう!」「ママいや!」「メーだよ!メーッ!!」

もー少しほっといてよ!!!

これが日々の現状です。。(´-ω-`)

こんなことが毎日のように続いています。

怒鳴ってしまった後の罪悪感といったら・・

頭がおかしくなりそうで、涙が止まりません。

1日があっという間に過ぎていくというのに、やらなければいけないことは山ほど。

旦那の協力をもらおうと思っても、やってほしいことを説明しなきゃいけない、

伝わらないでイライラが増すばかり。

なんでうまくいかないの・・・
何を目標に頑張っているんだろう・・・
私はいったい誰なんだろう・・・

子育てによって私のメンタルはボロボロに崩壊されそうでした。

そんな時、私は1つのブログに出会い記事のメッセージを見て、

これだ!これだっこれだっこれだっ!と涙がボロボロ止まらず、

胸が苦しくなりました。

それが、こちらです。

スポンサーリンク

ママへ

ママ

ほくが生まれた あの日のこと

ママ 覚えてる?

ぼくはね 覚えているよ

ぼくはね 忘れられないんだ

ぼくの泣き声を聞いて

ママが幸せそうに

涙を流して笑ったあの顔も

ぼくに羽が生えたのかな

って思ったくらい

柔らかい両手で

ふわふわと抱きしめてもらえた

ぼくは忘れられないんだ

ママ

ぼくはあの日からずっと

ママに伝え続けていることがあるんだ

ねぇ ママ

ママには届いているかな

本当はもっとじょうずに伝えたいのに

なんでうまくできないんだ

どうしてかな

なんて言えばいいのかわからなくて

ぼくはいつも泣いてしまう

ママには

そんなぼくの泣き声が鬱陶しく思えた日があったことも

ぼくは 知っているよ

ぼくは まだ 上手にお着替えもできないし

ごはんだって 牛乳だって こぼしてしまうし

おしっこも うんちも まだちゃんとできないし

上手におしゃべりもできないから

そんなぼくに

ママはイライラしてしまうことも

ぼくは 知っているよ

でも

それでも僕は 泣くんだ

だって

ママに伝えたいことがあるんだ

ママに

どうしても伝えたいことがあるんだ

うまく言えるかわからないけど

ママ ここで聞いていてね

ママ

ぼくは

ママのことを世界で1番愛しているよ

そのままのママを

誰よりも愛しているんだ

ママ

ぼくは ママを愛しにここにきたんだよ

ママは世界で1番愛されてるんだって

知ってほしくて

だからぼくは ここにいるんだ

ぼくが泣くと ママ 泣かないでって怒るでしょう?

ねぇ ママ

ママは 誰に泣いたらダメって言われちゃったの?

ぼくがワガママ言うと

ママ 我慢しなさいって言うでしょう?

ねぇ ママ

ママは 誰に我慢しなさいって言われてしまったの?

ぼくが甘えると

ママ 甘えるんじゃないって言うでしょう

ねぇ ママ

ママは 甘えたらダメだって 誰にとがめられてしまったの

ねぇ ママ

ママ 泣いていいんだよ

ママ がまんしなくていいんだよ

ママ ママも 甘えていいんだよ

ママ

ママは ママでいいんだよ

ママは そのままで許されているよ

抱っこをせがむぼくだけど

ぼくが ママの小さな背中をキュッと抱きしめてるの

ママ 気づいてないでしょう?

ママは世界で一番 かわいくて

ママは世界で一番 やさしくて

ママは世界で一番 がんばりやさんで

ママは世界で一番 ぼくは大切なんだ

ママを世界で一番 愛してるんだ

ママ

ぼくは ママを愛しにここにきたんだよ

ママは世界で一番 愛されてるんだって

知ってほしくて

泣いていいんだって

思い出してほしくて

だから ぼくは こうして泣いているんだ

ママ

ママ

ぼくがいるよ

ぼくがいるよ

ママ

ママ

ぼくがずっと

ママのそばにいるよ

ママ

ママ

ママは ずっと ずっと

ぼくの大事なんだ

ママ

ママ

ぼくが生まれた日は

ママが世界で一番 世界に愛された日

ママが

誰よりも無敵になった日

だって

ぼくが生まれた日は

世界の 誰よりも

ママを愛しているぼくが

この世界に 生まれた日。

ママ

ママ

笑っていてね

あの日みたいに 笑っていてね

ママの笑った顔が

ぼくは 世界で一番好きなんだ


これはアメブロの大人気ブロガーLICOさんの

「LICOさんのラクになるメッセージ」よりご紹介しました。

出版社で働いていることもあり、いろんな育児本も読もうと試みましたが、

今まで忙しくて時間が取れず、なかなか本を開けませんでした。

いや、開こうと、私自身が読もうと思っていないんですね。

育児の教科書が読みたいんじゃない。

このイライラ心をどうにかしたい!だけだったんです。

この詩と出会ってから、私の気持ちは安定しています。

息子にイライラしたとき、この救世主を読み返します。

イライラしたときは抱きしめることにしています(*^-^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする