加齢による不妊で2人目がなかなか出来ない!私が妊活に実践したいこと

今年の4月で35歳を迎えるillmom。

そうなんです。ゴクリッ(;・ω・)

高齢出産へと突入してしまうため、去年の夏あたりから2人目妊活を開始。

結果・・・想像妊娠!!

初産でもあるまいし、なんという想像力の持ち主か!と旦那に突っ込まれる始末。(笑)

「もとはと言えば、仲良し回数が減っているのもどうかと思うけど!?!?」

と、もちろん言い返してやりましたけどね(-_-メ)

いやーそれでもこの半年間の空振り率にはマジで焦っております。

こんなはずではなかったと。

いつも頭によぎるのは【不妊】の2文字

加齢による不妊が原因があるならば、その改善方法を早く見つけないと!

私には時間がなんです!と一人で焦っております( ;∀;) 笑


皆さんの中でもご自身の年齢や、上の子との年齢差などで、

もうそろそろ、2人目が欲しいな~と思っているママさんも多いはず。

そんなママさん達が、2人目妊活スタートしてから悩まないように。

私が色々調べて実践していることをまとめてみました(^^)

スポンサーリンク

35歳の私が2人目妊活に実践していること

まずどんな原因があるかを知ろう

2人目不妊の悩みは増加している

大阪府不妊専門相談センターに寄せられる二人目不妊の相談件数が、

平成21年では6.3%だったのが、平成25年では16.4%と増加しているようです。

さらに4年後の今、まだまだ増加傾向にあるのではないでしょうか。

加齢

1人目を出産してから、期間をあけて2人目妊活に挑むことになりますので、

当然、ママさんパパさんの歳も重ねていきますよね。

35歳からを境に、女性は卵子(ホルモン)、男性は精子の下り坂となり

老化が始まっていきます。

老化が進んでからは妊娠しずらく、また早期流産などお腹で赤ちゃんが育たなくなって

しまうリスクが高くなるんです。

私も1人目を出産したのが2015年1月。この時の年齢は33歳。

月日は早いもので、もう2年経っています…

…..てことは|д゚;)

そう、35歳!

これから妊娠が成立してくれたとすると、高齢出産となります。

晩婚化が進んでいる現在なら仕方のないことでもありますが。

2人目が欲しいなーと考え始めたときには、私たち夫婦の年齢で

リスクが大きく左右するという事になります。

ママの子宮の状態

加齢による子宮や卵管、卵巣の老化が進んでます。

その他にも1人目出産後の子宮や卵管、卵巣トラブルが原因になり、

妊娠しずらいこともあるようです。

婦人科で今の状態を見てもらうのも、安心の1つですね。

2人目妊活に実践したいこと(実行中)

基礎体温を測る

これ、基本中の基本だと思いますが(^-^;

なかなか時間が取れず、1人目の時も管理していなかったので。

お恥ずかしながら妊活してからの半年はノーチェックでございました。

基礎体温を測って分かることといえば、妊娠成立には絶対的な排卵予定日です。

ここが分からず仲良ししても、当たりくじを引くのと変わらないですなー。(笑)

高確率を狙うためにはやはり基礎体温はしっかり測りましょう(^^)/

婦人体温計(基礎体温計)を使いましょう!

基礎体温は口の中で測るのが正しいとされています。

私はこちらのオムロンを使用しています。

今のはスマホへ自動転送も出来るんですねーΣ(・ω・ノ)ノ! 管理に魅力!!!

基礎体温の正しく測るコツ
  • 毎日同じ時間に測る
  • 朝起きて行動する前に測る
  • 舌下中央にあるスジの脇にあて測る

ビタミンE・ビタミンCを摂る

妊娠ビタミン」とも言われるほど、不妊治療などにもお医者さんから

処方されるくらいおすすめなのが「ビタミンE」「ビタミンC」です。

主な効果

医学会の発表によると、ビタミンEとビタミンCを摂ったママの妊娠率を調べた

結果、子宮内膜の質が上がったことにより着床から妊娠につながる結果がでたとのこと。

ビタミンEには「抗酸化力」があり、卵子を活性酸素から守ってくれ質を高めてくれます!

さらにビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率があがり、ビタミンEの酸化を防いでくれます!まさに黄金コンビです!!

とはいえ食事で毎日必要な量を補うんは、なかなか難しいし負担にもなりたくない。

私はこちらのサプリにて補う事にしました!

《ベジママの配合成分》
  • ピニトール(甘いものが気になる方の食生活サポート)
  • ルイボス(体内をキレイにしてくれる豊富なミネラル)
  • ビタミンE女性に一番大事な若さを保つビタミン
  • 葉酸(妊活、妊娠中に必須の栄養素で赤ちゃんにも大事!)
  • ビタミンCビタミンEのパートナー、活力を高めるために)
  • ビタミンB12(葉酸と協力して体リズムサポート、丈夫な体作りに)

タンパク質をしっかり摂る食生活

妊活中にタンパク質が必要な理由は、筋力をつくりだすことです。

筋力は体を温めてくれ血流を良くするために必要なんですね。

ホルモンバランスなどの乱れで血流が悪いと、子宮や卵巣にも影響が大きいため

しっかりタンパク質をとる習慣を取り入れていきたいと思います。

タンパク質は日ごろの食事を見直して摂取していけそうかなーと。

まずはサプリに頼らず、食材で改善していこうと思います(^^)

《タンパク質を多く含む食材》
  • 牛肉・豚肉・鶏肉
  • 大豆・大豆製品
  • 牛乳・乳製品
  • アーモンド
  • まぐろ・カツオ・いわし・ぶり

以外にもお肉全般はOKですし、肥満の原因もならないタンパク質。

脂や高カロリーの調味料は使わず、ヘルシーに調理してあげて、

糖質を控えればダイエットにも良いですね!

お肉大好きなんで♥(笑)

最後にillmomより

悩まれた時、「あ!?MOMKURASSにそいえばあったな!?」と

思い出してもらえたら嬉しー!

そのころには私もセカンドベビーと奮闘していることを願いたいものです(‘ω’)ノ

これからも2人目妊活について実況リポートをしていきます♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする